ガジェット

Apple Watchの画面割れを無料修理!修理期間は?破損理由は聞かれる?

以前にぶっ壊れたことを紹介した私のApple Watchですが、なななんと!無料修理の対象となっていました!

↓壊れたApple Watchの記事はこちら

Apple Watch Series3の画面が割れてふちに亀裂が!自力で修理してみた!★注意★ 2019/9/21追記 こちらの記事を読む前に!ちょっと案内! あなたのApple Watchの画面割れは無料交換の対象...

こんな壊れ方をしたApple Watchですが、8/31にAppleが無償交換プログラムの実施を発表しました!

電柱にぶつけて壊してしまった私のApple Watchは対象になるのか、、、、おまけに接着剤で接着しちゃってるし、、、

結論から言うと、見事に受付から11日間後に無料で交換してもらえた&破損の理由も特に聞かれず、自分の過失でも修理対応可でしたので、その流れを紹介させて頂きたいと思います!

まずはご自身のApple Watchが無償交換の対象かチェック!

今回Appleが提供する無償交換プログラムの対象となるのは下記のシリーズのみとなります。

シリーズとモデル ケースのサイズ カラーとケースの素材 販売時期
Apple Watch Series 2 38mm、42mm スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド、シルバーのアルミニウム 2016 年 9 月 〜 2017 年 9 月
Apple Watch Nike+ Series 2 38mm、42mm スペースグレイ、シルバーのアルミニウム 2016 年 10 月 〜 2017 年 10 月
Apple Watch Series 3 (GPS)

Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular)

38mm、42mm スペースグレイ、ゴールド、シルバーのアルミニウム 2017 年 9 月 〜 2019 年 9 月
Apple Watch Nike+ Series 3 (GPS)

Apple Watch Nike+ Series 3 (GPS + Cellular)

38mm、42mm スペースグレイ、シルバーのアルミニウム 2017 年 10 月 〜 2019 年 9 月

そして、割れ方のイメージはこんな感じです。

Apple公式サイトより画像引用

(1)

(2)

私の場合、最初は(1)みたいな割れ方だったんですけど、だんだん(2)みたいに拡がってきました、、、拡がっていく恐怖はなかなかのものでしたよ、、、

無償交換対象のApple Watchを確認したら修理申し込み!

修理申し込みには窓口がいくつかありました。

Apple 正規サービスプロバイダ→こちら
Apple Store 直営店→こちら

上記二つのいずれかのページに飛ぶと、Apple IDとパスワード入力画面になります。そこで住所を入力して最寄りの店舗を探すのですが、、、私は両方から試しましたが、どちらも最も最寄りの店舗が出てきたのであまり変わりませんでした。

とりあえず予約ができればOKです。

こんな感じで、各店舗の予約可能な時間が出てくるので、都合のいい時間に予約しましょう。予約したら忘れないように来店しましょうね笑

それと、来店前の事前準備の案内ページがあるのですが、これは正直やっていなくても店舗でやってもらえます。
Apple公式:Apple Watchを修理に出す準備をする

要は「ペアリング解除しとけよ」ってことです。店舗でやってもらっても2分程度でできますし、バックアップはペアリング解除した時点でiPhone側で作成されるので、そんなに気合いを入れて準備しなくてもいいと思います。

予約をした日時に店舗へ!破損理由は聞かれる?

予約をした日時に店舗に行くと、受付で順番待ちの番号を渡されます。予約したのに待つんかい!って思いましたが、15分程度で自分の順番がきました。

「無償修理プログラムの対象機種で、画面がこんな感じで壊れてしまったのですが、、、」といって店員さんに私のApple Watchを差し出すと、店員さんはApple Watchを受け取って状態の確認をしてくれました。

店員さんが「では、Appleに送って対象かどうか判断致しますので、お預かりさせていただきますね。」と言われてあとは手続きの書類を書くだけです。

諸々書類に記入をして終了です。
また、修理時に渡すものはApple Watch本体のみで、ベルト、充電器等その他のモノは一切必要ありませんでした。

おそらく、窓口では修理可否に関する判断は一切しないと思うので、渡した店員さんに何を聞いても答えは返ってこないと思います。

判断するのは送った先にいる人なので、店員さんに「対象なのかどうなのかハッキリさせろよ!」とか問い詰めるのはやめましょう。変な人だと思われます。

ただ、特に破損理由などは一切聞かれませんでしたので、自分の不注意で壊してしまったとしても保障の対象なのだと思います。

それと、返送についてですが、2通りの選択がありました。

1・自宅住所に送付される
2・受付店舗に取りに行く

上記いずれかです。私は不在の後に再配達をするのは苦手なので、店舗に取りに行く方を選択しました。

修理完了の報告はショートメールにて連絡がくるとのことでした。だいたい3~5営業日と言われました。

修理完了の連絡がきたのは受付から11日後

受付から待つこと5日間、、、音沙汰なし。笑

7日後に受付店舗の方から連絡がきました。

「今Appleの方が修理受付で混みあっているらしく、もう少々お時間を頂戴したいと思います。。。申し訳ありません!」

いいですよ。しょうがない。混んでそうだし。

そしてさらに待つこと6日、、、私のiPhoneが至福の振動をしてくれました。

\ぶーん/

待ってましたあああああ!!!

その日の退勤後に、その足で受付店舗へ向かいました。

例のごとく、受付の番号を渡されましたが、修理受付の時よりも早かったように思います。おそらくですが、修理完了の引き渡しは、修理受付の人の順番を飛ばしていたように思います。

で、返ってきたApple Watchはこちらです。

 ちょっと作業台が汚いのはすいません。

ぴかぴか!新品!
元々ついていた無数の細かい傷もなくなって、外観は完全に新品です!!
Appleの中にはムウがいるのでしょう。

これでゴールドクロスとも互角に戦えます。

↓ムウの動画はこちら

てことで、作業完了報告書を貼っときます。

この記事をご覧頂いてありがとうございます!こちらの件に関して何かご質問があればいつでもお問い合わせください!